FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 せめて曰く 」



行 持   17 )



脇尊者、
生年八十にして
捨家染衣せんとす

城中の少年
すなわちこれをせめて曰く


「愚夫朽老なり
 ひとえに何ぞ浅智なる
 夫れ出家は、二業有り
 一にはすなわち習定
 二にはすなわち誦経なり
 いま衰耄せり、進取する所無けん
 みだりに清流にあとし
 いたずらに飽食することを知らんのみ」


時に脇尊者
諸々の譏議を聞いて
因みに時の人に謝して
しかも自ら誓って曰く

我 もし
三蔵の理を通ぜず
三界の欲を断ぜず六神通を得ず
八解脱具せずば、終に脇を以て席につけじ



2020年05月29日01





きょう尊者は
八十歳から捨家ご修行を始められた
周りの反応はと言うと
おいぼれお爺さん
その御年で坐禅勉学始められて
今更どうにもならんでしょう
そんな冷たいものだった
大いなる無駄だと

きょう尊者の
それに対する反応はと言うと
確かにその通りです
と、常識的リアクション
そして、無理を通す以上
仏道により進化進展を遂げぬうちは
もう横になって休む事はしません

これは、意地っぱりなのか
負けず嫌いなのか
非難に対する対抗処置が
「 ならばもう横になりません 」

きょう尊者の切り返し
それもさることながら
否定した周りの人はそれを聞いて
どう感じたでしょうか

自殺ほう助とまでは
行かないまでも否定した人達も
きょう尊者の
横にならずの求道生活に
心象の深みにおいて同参する事に
なったはずです








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事