FC2ブログ

記事一覧

No human habitation within a few kilometers





正法眼蔵 辨道話( 174)

ぽつんと一軒家  数キロ圏内に人家なし
isolated house
No human habitation within a few kilometers

昼間も寂しそうだし
まして夜ともなれば、なおさらです
They look lonely in the daytime.
And even more so at night.



2022070672800004.png




その夜の深さは、怖いくらいかも
The depths of that night could be frightening.

この夜の清浄深淵へ、正気を保って分け入る
Into the clean abyss of the night, we enter with our sanity intact.
夏の肝試しアトラクション 譬えは軽薄ですが
test of courage in summer     The analogy is frivolous. But

坐禅をなされてた人の内心には
清浄荘厳さだけじゃなく、
そのような底知れない怖さとの遭遇があったはずです
In the inner heart of a zazen practitioner
Not only the purity and solemnity of it.
but also an encounter with such an unfathomable fear.







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


お日様は西の空へ落ち、消え行く
The sun falls into the western sky and disappears
そして、新たな力を携え東の空から登る
The next morning, with new strength,
it emerges from the eastern sky.

それは、気ままな振る舞いでしょうか ?
あるいは、強制されてそうしてるのでしょうか?
Is it a casual behavior?
Or are they forced to do so?

釈尊が伝えし坐禅の形
The Form of Zazen Passed Down by the Buddha
それは、私達が創る 「 夕刻西の空 」
It is the "evening western sky" that we create.
西の空へ、太陽が消え落ちるように
坐禅の骨格の中へ落ち、消えゆく
To the western sky, as the sun disappears
Falling into the skeleton of zazen and disappearing


日没後、お日様がどうなってるかは不明です
何も見えません、何も聞こえません
We don't know what the sun is doing after sundown.
Can't see anything, can't hear anything.


坐禅の骨格の中へ落ち、消えゆく
意識は普通に働いてますが
特別何かが起こることもありません
Falling into the skeleton of zazen and disappearing
My conscious mind is working normally.
Nothing out of the ordinary is happening.

真夜中の太陽
その消息は不明ですが
ご健勝であられる事は確かです
Midnight Sun
I don't know what happened to him,
but I'm sure he's in good health.





宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事