FC2ブログ

記事一覧

仏法を護持する素懐をわすれず




正法眼蔵 辨道話( 197)


それ仏法を国中に弘通 gu-tu すること
王勅 o-tyoku をまつべしといへども
ふたたび霊山 ryo-zen の遺嘱 i-syoku をおもへば
いま百万億刹 oku-setu に現出せる王公相将 syo-syo
みなともにかたじけなく仏勅 bu-tyoku をうけて
夙生 syuku-syo に仏法を護持する素懐をわすれず
生来 syo-rai せるものなり



2022080572800002.png





国中に仏法を広めようとしたら、それは政治に関わる大事です
If we want to spread Buddhism throughout the country,
it is an important political matter.

しかし、釈尊が霊山にて後世に教えを残されたことを軽視できません
However, we cannot ignore the fact that
Sakyamuni left his teachings for future generations at Mt.Ryozen

前世で釈尊の教えを護持しようと誓い
そして今生に生まれて来た多くの国王・宰相・将軍もおられます
In a previous life, they took a vow to uphold the teachings of Buddha.
And there are many kings, prime ministers and generals who have been born in this life.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ