FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 五峰秀出 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 五峰秀出 」

祖、遂に見神の事を
以て師にもうす
師、其の頂骨を視るに
即ち五峰の秀出せるが如し
乃ち曰く
汝が相、吉祥なり
当に所証有るべし
神の汝 南へゆけといふは
それ則ち少林寺の達磨大士
必ず汝が師なり

 ( 師の香山宝静禅師が
 ( 二祖慧可大師の頭痛を治そうとします
 ( その時、空中から声がします
 ( 「 これは普通の痛みではありません
 (    これは骨を換えているのです   」
 ( そこで二祖慧可大師は
 ( 昨日、天神から 「 南へ行くべし 」
 ( そう聴いたと話します
 ( 宝静禅師が頭頂を見ると
 ( 五つの美しい峰が見えました
 ( 師は述べます、これは吉祥の証です
 ( 「 南へ行くべし 」 とは
 ( 少林寺の達磨大師のことです

この教えをききて
祖すなはち少室峰に参ず
神はみづからの久遠修道の守道神なり

 ( この助言を聞き
 ( 慧可大師は少林寺に
 ( 達磨大師を訪ねられたのです
 ( 慧可大師に 「 南へ行くべし 」
 ( そう語りかけたのは
 ( 他ならぬ慧可大師ご自身の
 ( 永遠修道の、その守道神だったのです



20201026SS00001.png
 ( 「 聖胎長養 」
 ( 辞書を引かず
 ( 文字通りに読むと
 ( 聖なるものを胎 tai し、長く養う



20201026SS00002.png
 ( ご自身の守道神
 ( 道を守る神とは
 ( どのような存在、真逆を見てみると



20201026SS00003.png
 ( 地獄道を守る、地獄守護神 
 ( 何気に嘘をつき
 ( 相手が怒ったり悲しんだりする
 ( それを見て大いに喜ぶ
 ( そのような生活を長期間
 ( 日夜地道に励む



20201026SS00004.png
 ( 何か知らないけど
 ( 邪悪なオーラができて
 ( たまに我に帰ってもそれを曇らせ
 ( 地獄に戻そうとする
 ( 地獄道をいつも守護する
 ( そんな地獄守護神が育つはず



20201026SS00005.png
 ( 「 聖胎長養 」
 ( 聖なるものを胎 tai し、長く養う
 ( 聖なるものとは具体的に
 ( 何を指してるの



20201026SS00006.png
 ( 祖師方の聖なるもは
 ( 正法眼蔵面壁坐禅
 ( その身中に宿す聖十字
 ( どうして、そうなっちゃったんだろう
 ( 経緯は思い出せません
 ( しかし何の因果か
 ( 怒りや憎しみに囚われ
 ( 知らずのうちに育成してしまった
 ( いつのまにかそれは自立した
 ( 自分より偉くなっちゃった



20201026SS00007.png
 ( 何千年も生きてれば
 ( 許せない怒りや憎しみ
 ( 彷彿したその誕生の瞬間
 ( それは致し方なかった
 ( でも、それを育てそれが自立し
 ( 制御不能ですべてを破壊しだして
 ( いや、元と言えば己の心です
 ( そのあわれな心を解放してあげないと



20201026SS00008.png
 ( 正法眼蔵面壁坐禅
 ( その正3D座標系なる聖十字
 ( なぜそう身中に描くかは
 ( それら囚われた心、記憶表象を
 ( 聖十字の中心へ招くため
 ( 前後の時間系から
 ( 左右の空間系から
 ( 記憶表象をその中心へ招き入れる



20201026SS00009.png
 ( 面壁坐禅なる聖十字
 ( その本意は
 ( 頭頂より振り落とす
 ( 正法眼蔵なる一刀
 ( 判断を下す、英断を下す
 ( 普通の日本語の中にも
 ( このニュアンスが感じられます



20201026SS00010.png
 ( 仏法・仏道なる言葉、いまいち?です
 ( 一方、「 成仏した 」 と言う日本語
 ( なくなった、鎮まった、ピリオドが打たれた
 ( イメージが定着した
 ( 貴重な言葉のよう感じられます



20201026SS00011.png
 ( 今日もどこかで
 ( 地域紛争が起きてて
 ( 引き金を引く時
 ( ミサイルのスイッチを押す時
 ( 成仏なされよ! と言うでしょうか
 ( 成仏なされよ! は
 ( 目には見えないけどある
 ( そんな心霊?的なものに関連してる



20201026SS00012.png
 ( 面壁坐禅なる聖十字
 ( 頭頂より一刀を振ります
 ( 成仏なされよ!
 ( 誰に対してでしょうか
 ( それは自分自身の呪縛された
 ( 意識に上る、そして意識に上らない
 ( 生きてる記憶表象



20201026SS00013.png
 ( 生きてる記憶表象に
 ( 東西南北十方から
 ( 過去未来永劫から
 ( 聖十字の中心へお集まり頂く
 ( その一点に向け
 ( 成仏なされよ!の一刀を下す






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ