FC2ブログ

記事一覧

父の宝財なげすつべきにあらず





正法眼蔵 行持 ( 16 )


〇跰 rei-hei のときの風水
たとひ身命を喪失せしめずといふとも
父の宝財なげすつべきにあらず





2022090272800002.png





自動的にそうなってる
知覚されたものが神経を通って血液に書き込まれ
世界が身体の中に模写される
世界は身体の中に映し出される
これって、城の中に世界を見てる感じ
It's automatic.
What is perceived passes through the nerves and is written in the blood.
The world is copied into the body.
The world is projected into the body.
It's like seeing the world inside a castle.

魂の鍛錬を通して
神経と血液との関連を止めることが出来る
例えば、謙虚さを最高に高めるとかして
それはまるで身体を捨て去る感じ
城を出て放浪の旅人になった感じ
Through the training of the soul
We can stop the association between nerves and blood.
For example, you could raise humility to the highest level.
It's like leaving your body behind
It's like leaving the castle and becoming a wanderer

身体の中に自分を感じる安心感は消える
荒野に投げ出された感じ
それに耐えるくらい魂が強ければ
それは荒野ではなく
財宝のような音と光に出会うだろう
The sense of security of feeling oneself in the body disappears
I feel like I've been cast out into the wilderness.
If your soul is strong enough to withstand it
It is not a wilderness
You'll find sound and light like treasures






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと  




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事