FC2ブログ

記事一覧

何故、火が必要なのでしょう




道元禅師 「 傘松道詠 」 ( 4 )


 濁りなき心の水にすむ月は 波もくだけて光とぞなる

...................................................傘松道詠 san-syo-do-ei



728 (2)





この歌のどこが
坐禅の内容を示唆しているのでしょう?

What part of this song
suggests about the content of zazen?

木を燃やして、その前で祈りを捧げる
そのような映像を見たことがあります

Burning a tree and praying in front of it
I have seen such footage.

真剣にはなれても
神妙になれる機会はまずありません

We can be serious.
But rarely do we get a chance to be with awe

そこで何故、火が必要なのでしょう
それは、肉体的にも心においても
それはまさに、火のように一瞬一瞬
過ぎ去ってるから

So why do we need fire?
Because it passes away every moment, both in the body and in the mind
Because it is just like fire, passing away moment by moment.






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ