FC2ブログ

記事一覧

誓って屍臥 siga せず




正法眼蔵 行持 ( 40 )



誓って屍臥 siga せず
脇尊者 kyo-sonzya と名づく
乃至 naisi
暗中に手より光明を放って、以て経法を取る
これ生得 syo-toku の奇相 kiso なり




728 (7)




禅宗、第十番目の継承者
はりしば尊者

Zen Buddhism, the Tenth Successor
a Buddhist saint called ' HARISIBA'

この方は、横になって寝る事はしないという誓いをたてた
そして、実践なされた
普通の人とは違う内面を、お持ちだったと推測されます

This person has taken a vow not to lie down and sleep!
And he practiced.
We guess he had a different inner life
than most people.

身体全体、あるいは頭部
閉じているので、
裏(内)と表(外)が見いだせます

Whole body or head
Because it is closed,
the reverse (inside)
and the surface (outside) can be found.

心魂の内面
それは、内側(裏面)に浮かび上がる
それは、鏡のように
外界の印象と記憶を映し出します

the inner life of the heart and soul
It emerges on the inside (reverse)
It is like a mirror
It reflects the impressions of the outside world
and memories

では、鏡の奥はどうなってるの
鏡に映し出されるのは、鏡の前の風景です
鏡を取り除けば、鏡の奥が見えるはず

So what's behind the mirror?
What you see in the mirror is
the scene in front of the mirror.
If you remove the mirror,
you should be able to see the back of the mirror.

破壊の炎
とも言えるような
恐ろしい限りの火が、燃え盛ってる

Flames of Destruction
that could be described as
A fire, as terrible as it is, is burning.

一切を焼き尽くす
恐くて、本能的に避けます

burn everything to the ground.
I'm afraid and instinctively avoid it.

しかし、それは自己の内面にあります
自分自身の一部と言えます
はりしば尊者のような方は
その信頼のもとに
その中へ、さらに分け入ります

But it is within the self
It is a part of oneself.
The person like a Buddhist saint called ' HARISIBA'
In that trust
He will go further into it.

一切を焼き尽くす
これはまるで、時間を生み出す神のよう
世界とは ? 宇宙とは ? 人間とは ?
それは静止画とは言えません
常に消え、常に生まれてる

What is the World? What is the Universe?
What is man?
It is not a still image.
It is always disappearing, always being born.

はりしば尊者のような方
その原初の炎を、己の内面に担ってた
では何故、そんな事が出来たのでしょう

The person like a Buddhist saint called ' HARISIBA'
He carried that primordial flame inside of him.
So how could they have done that?

肩甲骨と両腕両手
これで円相をお創りになられてた
それは平面上の円でなく
身体や頭骨のように
閉じた立方体と言えます

Shoulder blades and both arms and both hands.
This is how He created the circle.
It is not a circle on a plane
Like a body or a skull
We can say it is a closed cube

閉じた立方体なので
表面と裏面が形成されます
この裏面を、自己の内面になされた

Since it is a closed cube
A surface and a backside(inside) are formed
The reverse side of this
was made on the inner side of the self.

この方が、坐禅を離れなかった理由
何もしなければ
私達は頭骨や曖昧な身体全体の中に
自己の内面(鏡面)を無意識に形成します
しかしこの内面では、原初の火に対峙出来ません
恐怖が先にたち、行く手を阻むからです
それゆえに、原初の火に対峙出来る新たな内面
それを坐禅の円相で形成なされた
この方が、坐禅を離れなかった理由です

Why this person never left zazen
If we do nothing else.
We are in the skull and the entire ambiguous body
We unconsciously form the inner self (mirror image)
But this inner self cannot face the primordial fire.
Because fear comes first and blocks our way.
Therefore,
a new inner self that can face the primordial fire is formed in the round phase of zazen.
This is why he never left zazen.






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ