FC2ブログ

記事一覧

Use the space between the eyebrows as a substitute for the eyes.




坐禅がなぜ、面白くないのか ? (3)



両股の付け根をきっちり押さえる
両肩甲骨で天空へと羽ばたく
下方へ、そして上方へ、この二つで緊張関係が生まれます
Press down tightly at the base of both thighs.
Flap to the sky with both shoulder blades
Downward and upward, these two create tension.

一方が腰のあたり、一方が背中の上の方です
そしてこの二つが緊張感で対峙しますと、眉間が活性化するのが感じられます
One is around the waist, one is on the upper back.
And when these two face each other in tension, we can feel the activation between the eyebrows!



2022年11月06日00013
......................................... 国宝 阿弥陀三尊及び童子画像 (法華寺)





仏像美術において、眉間に宝石が埋め込まれています
これは現実に即してそうしたのだろう、そんな親近感がわきます
I suppose I expressed it that way because that's the reality.
I feel a sense of familiarity

目に力がある、そのような現象があります
しかし強く凝視することが、いいとは限らないかも知れない
相手によっては、負担になるかも知れません
There is power in the eyes, and there is such a phenomenon
However, staring hard may not always be a good thing.
It may be a burden for some people.

穏やかに、知らんぷりしてくらいがちょうど良い
そんな場面が、多いかもしれません
「 pretend not to know 」 That's about right.
There may be many such situations

でも、無関心は切ないので、目は穏やかに、
そして眉間を目の代わりにして眉間で見る、そんな感じもいいかも知れません
But I can tell you that indifference is sad.
Use the space between the eyebrows as a substitute for the eyes.
Something like that might be nice.








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ