FC2ブログ

記事一覧

八箇月ねぶらずやすまず




正法眼蔵 行持 ( 52 )


黄梅 ou-bai の会 e に投 to じて
八箇月ねぶらずやすまず、昼夜に米をつく
夜半に衣鉢 e-hatu を正伝 syo-den す


2022年11月14日00002





街の十字路でお経を一句耳にする
he hears a phrase from a sutra at a street crossroads
自分を育ててくれた老母をおいて旅立つ
He leaves his old mother, who raised him, behind.
そして、 大満 dai-man 弘忍 ko-nin 禅師の道場に身を投じます
Then he throws himself into Zen dojo of DAIMAN KONIN , a Zen master.
誰であれすぐに出家得度を許されません 彼は寺の使用人となりました
No one is allowed to be become a Buddhist priest immediately.
He became a servant of the temple.

そして八か月間昼夜眠る事もなく、米を搗き続けます
And he pounded rice day and night for eight months without sleep.
そして、大満 dai-man 弘忍 ko-nin 禅師は、
この出家もなされていない使用人を、自分の後継者に指名なされます
And the Zen Master DAIMAN KONIN appointed this not ordained servant as his successor.







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ