FC2ブログ

記事一覧

摩訶般若波羅蜜 「 空の如く 」




Kano Tanyu 1221 2234
天帝釈
具壽善現に問うて言く

大徳、若し菩薩摩訶薩
甚深般若波羅蜜多を
学せんと欲はば
まさに如何が学すべき


善現答言
憍尸迦、もし菩薩摩訶薩
甚深般若波羅蜜多を
学せんと欲はば
まさに空の如く学すべし




------------------------------------------



正法眼蔵「摩訶般若波羅蜜」 8 )


帝釈天はんが
お釈迦様の長老弟子の
須菩提尊者に質問なされた

「深般若波羅蜜多」って
なんのこっすか?
どのよに学べばいいんですか?

返って来た答えは
「 空の如く学すべし 」

道元禅師の論旨はいつでも
さぁ、「坐禅しよか!」 この五文字です

論文書いて博士になって
いずれは文化勲章でも
と言う方ではないですね

じゃなんで
「 空の如く 」なんて言う
如何なる時代の人が聞いても
???な言葉をどうして使いなさるのか

それは、
須菩提尊者も道元禅師も
我々が何をすべきか
そのAnswerにこの言葉がドンピシャだから
そう推測されます

研究室の机で
この言葉をひも解く
てアプローチを採用せず

敬礼畏敬を宗とする坐禅の中から
この言葉へ接近するとどうなるか?


坐禅にて敬礼畏敬しても
「 空の如く 」なんで
それを受け止めてくれる
人も物も神仏もおらんです

その受け止められんかった
敬礼畏敬は
「 空の如く 」なんで
抵抗ゼロ空間?なんで
一瞬同時に天球の端てまで行って
ぶつかって反転して
一瞬同時に坐禅人へと戻って来るだろと

ほんまかいなァ! ですね






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事