FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 身命無常 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 身命無常 」


国城は他人にもうばはる
親子にもゆづる
身命は無常にもまかす
主君にもまかす、邪道にもまかす
しかあれば、これを挙して
報謝に擬するに不道なるべし

 ( 国や城は奪われます
 ( 親子で継承される事もあるでしょう
 ( はかない身命は
 ( 主君に仕えたり、邪に仕えたりです
 ( そのような国城や身命
 ( 目に見えるもので報いるのではなく
 ( 「 行い 」 で報います



20201108SS00002.png
 ( 実際、坐禅に挑んでも
 ( 二祖慧可大師
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」
 ( これを身近に感じる
 ( とは、中々いかないので
 ( 気長に修行しないと無理だ
 ( これはありですね



20201108SS00004.png
 ( 3D座標系に
 ( 身体を合わせる
 ( 静かにそうしようと思うと
 ( 坐禅の形になるので
 ( 坐禅のスキームじたい
 ( 「 別に? 」 とも言えます



20201108SS00005.png
 ( 高級?高額? な
 ( 「 椅子 」 って
 ( 坐るとやっぱ違うなぁ ・ ・
 ( それはありですね
 ( 「 別に? 」 な坐禅すわり
 ( やっぱ違うなぁ ・ ・な点は
 ( お尻を上げて坐るところ
 ( でしょうか



20201108SS00001.png


 ( 個人的には
 ( 禅宗で言うところの
 ( 「 坐蒲 za-hu 」 のかわりに
 ( 座布団カバーにバランスボードをいれ
 ( その代用です &、その下に板を置いて
 ( わざと不安定にして坐ってます
 ( 「 やじろべい 」 な一点構築
 ( その方が身体で十字をとりやすいので



20201108SS00006.png
 ( ここで素朴な疑問です
 ( 身中に十字を切って
 ( それから中心を記憶して
 ( 3D座標線を断ち切るわけで
 ( そんなめんどくさい事しなくても?



20201108SS00007.png
 ( 達磨大師から
 ( 二祖慧可大師へ
 ( そして、道元禅師へと
 ( この坐禅を尊ぶ系譜、祖師方
 ( この方々は実は
 ( とっても現実主義者だった
 ( そう推測されます
 ( 自分はともかくとしても
 ( 自分が付き合う人って
 ( どんな人がいいでしょうか



20201108SS00008.png
 ( もしその方が
 ( 坐禅を尊び、坐禅を
 ( 心身の標準に努めようとしてる
 ( そんな方なら、その方に流入する
 ( 言葉や出来事は
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」 により
 ( 「 とげ 」 が断ち切られ無問題化します
 ( 心理カウンセラーのように
 ( しっかり聞いてくれて
 ( しかもそれがその方の中で
 ( 寂滅して行くのが実感できる



20201108SS00009.png
 ( その、「 とげ 」 の寂滅 ing を見てると
 ( なんか自分もつられて
 ( そんな事、「 別にィ? 」 だったんだ
 ( って気になっちゃう
 ( そんな方が社会に普及したら
 ( それは住みやすい世界になるかも
 ( 祖師方は、高尚な事してた
 ( と言うより、とても現実的な事に
 ( 着目されておられたんだろう、ですね



20201108SS00010.png
 ( 怒り恨みつらみ
 ( その反作用の過剰な希望
 ( この「 とげ 」 が伝播連鎖してゆき
 ( 何か分かんないけど
 ( どんどんぐちゃぐちゃになってく
 ( 誰かがどこかで断ち切らなきゃ!
 ( これは現実の課題ですね




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ