FC2ブログ

記事一覧

どちらが神の所有で、どちらが人間の所有でしょうか ?




一頭の水牯牛 ( 7 )


どうして、坐禅のお話しに牛さんが登場するのでしょう ?
Why does a cow appear in a story about zazen?
「プロメテウスと人間の運命」というギリシャ神話があります
There is a Greek myth called "Prometheus and the Fate of Man."

神が所有するものと、人間が所有するもの
これを明確にしようとゼウスは考えました
プロメテウスという神が、
「 それは私にお任せ下さい! 」 そう述べ
この役を引き受けます
What God owns and what man owns.
Zeus wanted to make this clear.
The god Prometheus, he said.
Leave it to me!
and he takes on this role.



2022年12月29日00003




人間の味方だったプロメテウスは
一頭の牛を殺し、美味しそうな肉と内臓を皮にくるんで隠し
さらにそれを牛の胃袋に入れて、屑袋のように見せかけます
Prometheus, an ally of mankind.
He killed a cow and hid the tasty meat and entrails under its skin
and then placed them in the cow's stomach to make it look like a sack of scraps.

そして他方には、牛の骨で山を作り
その上を白い脂肪で覆って
あたかもその中に美味しいお肉と
内臓があるかのように見せかけます
On the other side, they make a pile of cow bones
and cover it with white fat
to make it look as if there is delicious meat and offal inside.
as if there were delicious meat and entrails inside.




プロメテウスはゼウスに述べます
「どちらが神の所有で、どちらが人間の所有でしょうか?」
Prometheus says to Zeus.
Which belongs to the gods and which to man?

ゼウスは、プロメテウスが自分を騙し
美味しいそうな肉と内臓を
人間に与えようとしていることを見破ります
Prometheus tricks Zeus.
Zeus sees through his attempts to feed humans with tasty-looking meat and offal.






しかし、ゼウスが神の所有としたのは
美味しいそうな肉と内臓ではなく骨の山の方でした
But what Zeus took to be the possession of the god was
not the delicious-looking meat and entrails, but a pile of bones.

朽ちる事のない骨は、永遠の象徴であり
たちまち腐ってしまう肉と内臓は、儚さの象徴だったからです
Bones, which never decay, were a symbol of eternity.
while the flesh and viscera, which quickly decay, symbolize transience.






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ( read aloud ) はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ