FC2ブログ

記事一覧

I wonder where in his body he felt this richness.



十 指 禅 ( 5 )


中国は唐の時代
多くの方が幾十年と坐禅を探求なされました
そして千二百年の時間がながれ
私達は次々と情報を消費して日々を暮らしています
それらの方々は、まったく違う時間を過ごされた
そのように感じます

The Tang Dynasty in China
Many people pursued zazen for decades.
And a thousand and two hundred years passed.
We live our lives consuming one piece of information after another.
I can imagine that these people had a very different time.


そこに流れる時間って、とても豊かだった
そのような情景が浮かびます
次のような問いはどうでしょう。

I assume that "time" was very rich!
Such a scene comes to mind.
What about the following questions?


2023年01月09日00001




その豊かさを、その方は何処で感じていたのでしょう
美味しいものを頂く時、それをお口や喉越しで感じる
美しい調は耳で受け止める
時にそれらは全身に響きわたるほど素晴らしいものです

I wonder where in his body he felt this richness.
When we eat something delicious,
we feel it in our mouth and through our throat.
When we receive a beautiful tone, we feel it in our ears.
Sometimes they are so wonderful that
they resonate throughout your entire body.



しかし坐禅をなさってた方々。
そのような身体の器官では。
世界と向き合っていなかった。
それは明らかです。
But the zazen practitioners
were facing the world in a completely different way.
It is clear.






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ( read aloud ) はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ