FC2ブログ

記事一覧

枯木 koboku 、寒林に倚 yo る




正法眼蔵 行持 ( 93 )


つひに僧に命じて師を請 syo するに出山せず
偈 ge をつくりて答するにいはく
「 摧残 saizan せる枯木 koboku 、寒林に倚 yo る
幾度 ikutabi か春に逢うて心を変ぜず
樵客 syo-kaku 、之 kore に遇うて猶 nao 顧 kaeri みず
郢人 ei-zin 、那 nan ぞ苦 nengoroni 追尋 tuizin することを得ん 」
つひにおもむかず


2023年03月15日00016



法常禅師に山を下りて来るよう
斉安国師は使いを送ります
しかし法常禅師は、山を下りる気配なく
かわりに詩をしたためます

  切残されし枯木が寒林に立っている
  何度春を迎えても、生き返ることはなかった
  木こりが顧みない枯木
  それをどうして大工さんが求めることが出来よう

法常禅師が山を下ることはなかった






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ