FC2ブログ

記事一覧

日月ををしみ、光陰ををしむ



正法眼蔵 行持 ( 161 )



しかあるを、古聖先賢 senken は
日月ををしみ、光陰ををしむこと
眼睛 ganzei よりもをしむ
国土よりもをしむ






2023070100002.png





住んでるとこより
自分の身体、目や耳より
「 時 」 を尊いものと感じる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「 批判的 」 は悪くないけど
それが習慣化すると
世界は批判したくなるもの
ばっかりになっちゃう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


神妙に向き合う
ぜんぜんぴんとこないけど
それが習慣化すれば
世界の中に神妙なるもの
荘厳光機なるものが
少しずつ立ち現れて来る


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


世界は壮麗玄美なるものに溢れてる
これは普遍真理とも言えるけど
そう感じる人が、長年の態度から
神妙に向き合うという心掛けから
世界がそのように立ち上がって来た


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


逆から述べれば
そうしなければ、そうはならない
真逆なものが絶対現実として展開した


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ