FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 千歳の一遇 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 千歳の一遇 」

しかあればすなはち
四祖禅師は
身命 sin-myo を身命とせず
王臣 o-sin に親近 sin-gon
せざらんと行持せる行持
これ千歳 sen-zai の一遇 iti-gu なり

 ( このように
 ( 四祖 大医道信禅師が
 ( 命を脅されても
 ( 王族諸侯と交流しなかったのは

 ( 千年に一度しか
 ( 巡り会えないこの身体で
 ( 今何をするのか?

 ( 初祖達磨大師の第一命題
 ( 「 救迷情 」 の実際
 ( 釈尊から達磨大師と続いて来た
 ( 面壁九年、面壁坐禅
 ( 「 慧可断臂 dan-pi 」 の
 ( 一刀を振うことを第一義
 ( 己の使命とされたからです



20201123SS00006.png

 ( 「 慧可断臂 dan-pi 」
 ( この一刀を
 ( この身体に振うとは
 ( 何を意味するのでしょう
 ( 物理的な一刀ではない
 ( これは、明らかです
 ( この精神の一刀を身体に振るうとは
 ( 何を意味するのでしょう



20201124SS00001.png




 ( この身体が
 ( 単なる素材物質で創られてる
 ( これは明らかです [A]
 ( この鉱物とも言える素材に
 ( 植物が保持するような
 ( 生命形成力が浸透している
 ( これも明らかです [B]
 ( さらにその植物的なものに
 ( 動物達も保持する感情的
 ( 心魂的なものも共同している
 ( これも明らかです [C]





20201123SS00007.png


 ( 通常の自我は
 ( この三混成を
 ( 己の内容として生きてる
 ( そう感じられます
 ( 首をとられる、これは
 ( [A] の破綻を意味します
 ( それは通常の自我を構成してます
 ( これが否定されれば
 ( 通常の自我が動揺するのは
 ( 当然と言えます




20201123SS00009.png

 ( 四祖 大医道信禅師
 ( その自我は
 ( 通常の自我とは違う運用が
 ( なされています
 ( [A] [B] [C] を己の内容とは
 ( しません
 ( [A] [B] [C] を己が働きかける
 ( 対象とします



20201123SS00010.png

 ( 通常の自我は
 ( [A] [B] [C] と渾然一体です
 ( 四祖の自我は
 ( それらに対し超然と構えてる
 ( そのように見えます
 ( 四祖の自我は
 ( [A] [B] [C] に依存せず
 ( 独自に存在しえる
 ( 確かさを保持しています


20201123SS00011.png

 ( 二祖慧可大師の
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」 の気合い
 ( これは、[A] [B] [C] との決別
 ( そのように見えます
 ( しかし、物理上の断臂 danpi なら
 ( 一度きりですが
 ( それを幾十年と継続されます
 ( [A] [B] [C] と決別し
 ( バイバイするのではなく
 ( 決別し、離れた位置から
 ( [A] [B] [C] へ働きかけます



20201123SS00012.png

 ( 四祖 大医道信禅師が
 ( [A] [B] [C] へ
 ( 外から働きかける別格の自我は
 ( 禅師の内面では
 ( どのような自我意識として
 ( 経験されるでしょう



20201123SS00013.png


 ( 四祖の自我は
 ( 「 慧可断臂 eka-danpi 」 の気合いゆえ
 ( 感情を担う [C] アストラル体を
 ( 凌駕し平伏させます
 ( [C] のアストラル体を凌駕した後
 ( 次の層である
 ( [B] のエーテル体へ浸透し
 ( そして、そのエーテル体の内壁を
 ( この別格の自我で満たします



20201123SS00014.png


 ( エーテル体は来たものを
 ( 素直に映しだす鏡です
 ( エーテル体の内壁は鏡なので
 ( エーテル体に至った別格の自我は
 ( すべてその中心へ反射されます
 ( こうして十字架が形成されます







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ( read aloud ) はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ