FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 行持はありける 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 行持はありける 」


太宗 tai-so は
有義 yu-gi の国主なり
相見 syo-ken のもの
うかるべきにあらざれども
かくのごとく先達 sen-datu の
行持はありけると、参学すべきなり


 ( 唐の太宗皇帝は
 ( 文武に優れた名君です
 ( 面談を避ける理由はありません
 ( しかし、日々の責任を先とします
 ( 千年に一度、巡り会うこの身体で
 ( 釈尊から達磨大師へ続いてきた
 ( 面壁坐禅、「 救迷情 」 の実際
 ( 「 慧可断臂 dan-pi 」 の一刀を振るうこと
 ( これを何事より優先された
 ( この先達の行持こそ、学ぶべきです



20201126SS00006.png

 ( 心身一如
 ( 心と身体を一つにする
 ( 頭で生きずに、身体で生きる
 ( 心が身体をリードする
 ( 様々な教えがあります
 ( 人間は、「心」 と 「身体」 で出来てる
 ( 普段、考えもしませんが
 ( 何となく、そう考えているのかも知れません



20201126SS00010.png

 ( 「心」 を
 ( 「 自我 ( 精神 ) 」 と 「 心魂 (アストラル体) 」 に

 ( 「 身体」 を
 ( 「 植物的生命 (エーテル体) 」 と 「 純物質」 に

 ( このように人間を、自分自身の事ですが
 ( 二つでなく、四つの構成体として
 ( 自分と向き合うと、その違いを実感します



20201126SS00009.png

 ( 自分は四つの
 ( 構成要素から出来てる、としてみます

 ( A 「 自我 ( 精神 ) 」
 ( B 「 心魂 (アストラル体) 」
 ( C 「 植物的生命 (エーテル体) 」
 ( D 「 純物質 」



20201126SS00008.png

 ( これで坐禅に挑んでみます
 ( 二つで構成されてるなら
 ( 「 心で身体を造形する 」 となり
 ( 四つで構成されてる、なら

 ( A 「 自我 ( 精神 ) 」 を
 ( C 「 植物的生命 (エーテル体) 」 へ打つ
 ( となります



20201126SS00007.png

 ( A 「 自我 ( 精神 ) 」 を打ち込むのは
 ( D 「 純物質 」 としての身体
 ( それではなく
 ( 身体の形を形成している
 ( 「 植物性・恒常性 」 を的とする
 ( 文章にすると?ですが
 ( この方が十字を切りやすいし
 ( どんどん気合いが入ります
 ( 何故でしょうか



20201126SS00026.png




 ( 四つは十字に交わる
 ( と同時に
 ( 上から垂直に
 ( 打ち込まれる 「 自我 」 は
 ( 過去からの流れである
 ( C 「 エーテル体 」 の内壁に
 ( 己の鏡像をつくるから





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ