FC2ブログ

記事一覧

対になる対極が現れる




背中美人 ( 7 )


こちらのお母さんが
アン・ドゥオール(En dehors)に
その腿をお使いになれれてる、とします

(外に回すテンションかけてる)



910











その後ろ姿では
腿は内旋してる、集約してる
そんな風に見えるはずです


前から見ると、解放 (外旋 ) イメージ 
後ろから見ると、集約 (内旋 ) イメージ です


当たり前すぎる
どうでもいい話しのように思われますが

回転運動 ( テンション ) は
外まわりも内まわりも
単独にはならず
対になる対極が同時に現れる

このイメージを持つことはとても重要です



何故なら
腿へ外回りのテンションをかけても
裏側に対極の内まわりのベクトルが起こる
平衡がちゃんと成立する

それゆえ不安定にならず
安心して、外回りのベクトルが発動出来ます











.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ