FC2ブログ

記事一覧

仏 性 「 一両の仏面祖面 」


Utagawa Hiroshige 1108 0536



いはんや諸仏を
覚者知者といふ覚知は
なんだちが云々の邪解を覚知とせず

風火の動静を
覚知とするにあらず
ただ一両の仏面祖面これ覚知なり




------------------------------------------



正法眼蔵「 仏 性 」  16 )


覚知対話交流、結びつき
そんな普段の生活って
外界・外面て感じでしょうか

身体ん中の各パーツさん達も
外部と言えば外部外界哉っ?て

じゃ、本人onlyしか知る事
出来ない内面って
ドコにあるんでしょか?
在るには在るけど外に出して
見る事能わずです

親子兄弟子弟関係と言えど
自己の内面を照らせるのは
御本人only

内側へ光を反射する
そんな鏡ってどんな鏡どすか?
ですね

万人悉有な
「一両の仏面祖面」
これって身体スキームから
その実体が明らかになって来る
はずでしょうから

手腕脇、前鋸筋・肩甲骨
呼気のしかた
気脈の方向・気の静め方
これらを工夫しましましょ
身体で鏡を創りましょ
ですね








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事