FC2ブログ

記事一覧

仏 性 「 風火の動著 」


Utagawa Hiroshige 0120 0555



往往に古老先徳
あるいは西天に往還し
あるいは人天を化道する
漢唐より宋朝にいたるまで
稲麻竹葦のごとくなる
おほく風火の動著を
仏性の知覚とおもへる
あはれむべし
学道転疎なるによりて
いまの失誤あり




------------------------------------------



正法眼蔵「 仏 性 」  17 )



何時に起きても
まっずは何気
お部屋の電気付けちゃう
世界が見えるのは光のお陰
とは意識せんですね

さっらに
見るものすべて
光で浮かび上がりしもの
光そのものは見る事能わず
でしょうか


意識表象の中
良くも悪くも暮らしてます

運動も大事ですが
胸中腹中へ気を静める
そんな静坐なればこそ
意識表層その裏のバックライト
それって在るよね、ですね


人の話しを聞いてる時
お話しの内容(風火の動著)
それも聞いてるけど
その方の、言葉の行間の深み
そこに耳傾けてみる、でしょうか







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事