FC2ブログ

記事一覧

ただそ反射するのでなく







「 宝 鏡 三 昧 」 7



動ずればカ臼(かきゅう)をなし
差(たが)えば顧佇(こちょ)に落つ
背触(はいそく)ともに非なり
大火聚(だいかじゅ)の如し



---------------------------------------------------



大きな火の有り様
真っ先に思い浮かぶは太陽です
動じたり、たがえたり(まごついたり)
そんなイメージは浮かばない
古人はその中に何を見てたのか?
異質なものを調和させてハーモニーを創造する
指揮者のような意志を感じ取ってた
鏡のように諸惑星の音を感じ取る
ただそれを反射するのでなく
真善美に変容して送り返してる



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ