FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 地水風火空 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 地水風火空 」


かくのごときの辺地
かくのごときの卑賤の身命をもちながら
あくまで如来の正法をきかんみちに
いかでかこの卑賤の身命を
をしむこころあらん

 ( 辺地にあるこの日本で
 ( 卑賤の身でありながら
 ( 静謐坐禅に巡り合えた
 ( この身を惜しむなんて
 ( ありえません



20200909SS00001.png

 ( 身命をおしまず
 ( 悲壮な感じがします
 ( もう一つのイメージは
 ( ぐーたらしてない
 ( 打ち込むものがある感じ



20200909SS00002.png

 ( 身命をおしまず
 ( 達磨大師は静謐の坐禅を
 ( 幾年も幾年も続けられます
 ( それは 「 救迷情 」 と言う
 ( 使命感の文脈上にある感じがします



20200909SS00003.png

 ( 身命をおしまず
 ( 自分のためではなく
 ( 他者のためにしてるような
 ( 聖人とはそう言うもので
 ( 自分とは関係ないともいえますが
 ( 元気溌剌生きていける!
 ( これは一つの理想です
 ( 元気にやって行けるなら
 ( 「 他者のために 」 だと
 ( なぜそう生きれるか研究の価値ありです



20200909SS00004.png

 ( 風(気体)、水(液体)、土(固体)
 ( 眼に見えて触れる私達の環境です
 ( 誰かが今、目の前におられるとします
 ( ちょっと冷たく観察してみます



20200909SS00005.png

 ( 五感を通して風水土の世界が
 ( その方の中へ流入します
 ( 一方、その方の魂の深みから
 ( 思考や感情が湧き上がって来て
 ( その人を満たします
 ( 冷たく観察すると、その人って
 ( 外から流入するものと
 ( 内から湧き上がるものの総体
 ( そんな感じを受けます



20200909SS00007.png

 ( 道元禅師が述べられた
 ( 身命をおしまずって
 ( その「 身命 」 って
 ( 外来の風水土と内来の感情思考
 ( その総体に他ならない!
 ( 冷静に観察するとそうなります
 ( すると、身命をおしまずって
 ( 外来の風水土と内来の感情思考
 ( それを惜しまない!
 ( 身命をおしまずって
 ( それを惜しまない事ですか? 
 ( って展開になります




20200909SS00008.png

 ( 外来の風水土と内来の感情思考
 ( それを惜しまない事が
 ( どうして他者を救う事になるのでしょう
 


20200909SS00009.png

 ( 自分は
 ( 外来の風水土と内来の感情思考
 ( それらからできてる
 ( では自分は生きてるでしょうか
 ( 死んでるでしょうか?
 ( 当然生きてます!それって
 ( 外来の風水土と内来の感情思考は
 ( 単なる印象記憶ではなく
 ( 自分に流入した後も
 ( 存在形式は変わったけど
 ( 現実に生きてる息づいてる
 ( そう見る事も出来ます



20200909SS00010.png

 ( 外来の風水土と内来の感情思考
 ( それって心理的かげろうではなく
 ( 地球の磁力が目には見えなくても
 ( 生きた実体なように
 ( 現実に生きてるならどうでしょう



20200909SS00012.png

 ( 私って、旅行宿泊業してたの
 ( ってなっちゃいます
 ( そして
 ( 来られたお客様にくつろぎ頂き
 ( 温かい気持ちで宿を後にして頂く
 ( とうぜんそう推移します

 ( 風・水・土 、感情思考がお客様で
 ( 十字坐禅がお宿のスタイル
 ( 四方から受け入れ
 ( 十字加速で温め
 ( 十字中心から 「 火 」 としてお帰り頂く




20200909SS00011_20200909102657050.png



 ( 土水風火の順にほどいて温めて
 ( 十字中心からお帰り頂く、空じて頂く
 ( 達磨大師や道元禅師の
 ( 身命をおしまずって
 ( そのように自分のためでなく
 ( 自分に他ならない他者のためにしてる
 ( 使命感でなされてる
 ( 旅行宿泊業の使命感でなされてる
 ( テンションが続くのは
 ( それゆえでしょうか




20200909SS00009.png

 ( 達磨大師や道元禅師 って
 ( 何十万何百万アクセスを遥かに超え
 ( 森羅万象に対して
 ( いいねッ!の責任を負われてる
 ( テンションがお高いのは当然ですね






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ