FC2ブログ

記事一覧

世務の仏法をさまたげざる

正法眼蔵 辨道話( 165)こころざすもの、かならず心地 sin-ti を開明することおほしこれ世務の仏法をさまたげざる、おのづからしられたり中国は宋の時代  960年 ~ 1279年 China during the Song Dynasty( 960 ー1279 )老若男女問わず、職業を問わず、多くの人々が坐禅をなされていたMany people, young and old, men and women, regardless of occupation, were doing zazen.今坐禅しても、ぜんぜんピンとき...

続きを読む

Make it as thin as possible

正法眼蔵 辨道話( 164)直線 A B ですStraight line A Bこうして目でみえるのは、この線には太さがあるからThe reason we can see it this way is because these lines have thickness.算数を、頭の中で解く感じじゃなく身体で線を描き、その線を細くして行きます線の太さをどんどん細くしてゆく、極限まで細くしてみますIt's not like solving math in your head.Draw a line with your body and make it thinner and thi...

続きを読む

Make the line invisible

正法眼蔵 辨道話( 163)身体で、直角三角形を描く身体の中に、幾何学をイメージするDraw right-angled triangles with your bodyImagine geometry in your body同時に、この三角形は目には見えません何故って、その三辺は直線だからAt the same time, this triangle is invisible to the eyebecause its three sides are straight lines.線には、太さがないので見えるわけがありません何かマジックのような、煙に巻かれたよう...

続きを読む

祖道にとどめずといふことなし

正法眼蔵 辨道話( 163)大宋国には、いまのよの国王大臣、士俗男女ともに心を祖道にとどめずといふことなし武門、文家、いづれも参禅学道をこころざせり中国は宋の時代  960年 ~ 1279年 10世紀から13世紀China during the Song Dynasty( 960 ー1279 )10th to 13th centuriesこの時代、中国では国王から一般庶民まで老若男女問わず、職業を問わず、皆坐禅をなされたDuring this period, everyone in Chin...

続きを読む

The stars guide our voyage

正法眼蔵 辨道話( 162)坐禅が、流行らないのは理由があるかも知れません漠然と坐っていたら、その人を破壊してしまう可能性が大だからです危険性があるから、人は本能的に避けるのかも知れません正法眼蔵の研究者は多くおられるけど坐禅の研究者が稀なのは、理に叶ってると言えますThere may be a reason why zazen has not caught on!If a person sits vaguely, there is a great possibility of destroying him or her.Bec...

続きを読む

Two points cannot create a closed form.

正法眼蔵 辨道話( 161)二つの点があります2点を結ぶと、直線が形成されます当たり前すぎて、あくびが出そうで読み飛ばされますしかし、2点では、閉じた形を創る事が出来ないこれはどうでもいいお話しでしょうかThere are two pointsConnecting two points forms a straight lineIt's so obvious, you'll yawn or skip over it.But two points cannot create a closed form.Is this an unimportant story?三つの点がありま...

続きを読む

a role model

正法眼蔵 辨道話( 160)これは、官務にひまなかりし身なれども仏道にこころざしふかければ得道せるなり他をもてわれをかへりみ、むかしをもていまをかがみるべしこの人は、官務で暇のない身でしたが仏の教えへ志が深かったので、坐禅に道を得ましたこのような他の行跡をもって自己を顧みる事はよいことです昔をもって今の手本とするのですHe was a government official with little time to spare.but, He was deeply commit...

続きを読む

Why do we sleep ?

正法眼蔵 辨道話( 159)王侯貴族から貧しき人に至るまで私達は皆、日々起きて立って歩いて手を動かし腰をかがめますそして、疲れ果てて眠りにつきますそんな当たり前の事ですが身体をいつも、幾何学に合わせるこれって、どう言う事なんでしょう ?これに関連があるかもしれません私達は何故眠るのでしょう疲れ果てて、英気を必要とするから ・・ではなぜ、その間意識は途切れるのでしょうか寝ている間、私達は宇宙の端て、...

続きを読む

While performing his official duties

正法眼蔵 辨道話( 158)ちかごろ大宋 dai-so に、馮相公 hyo-syo-ko といふありき祖道に長 tyo ぜりし大官なりのちに詩をつくりて、みづからをいふにいはく公事 ku-zi の余 hima に坐禅を喜 kono む曾 katu て脇を将 motu て牀 syo に到 ita して眠ること少 mare なり然も現に宰官の相 syo に出 izu ると雖 iedo も長老の名、四海 sikai に伝わる中国は宋の国に、「 馮 hyo 」 と言う宰相がおられました公務の傍ら、坐禅を...

続きを読む

The stars guide our voyage.v

正法眼蔵 辨道話( 157)星々が、航海を導いてくれます音符の綴りが、楽曲を再現してくれます身体の中で諸力がどう集約するかを、幾何学が教えてくれますThe stars guide our voyage.The spelling of the notes recreates the musicGeometry shows us how forces converge in the body....

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事